03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.17 (Sat)

備忘録4 (2001年)

ブログの更新さぼってる間に色々ありました。
いしよしが世バレ予選のキャスターとか、あいぼん復帰会見とか。

キャスターについては、
正直こんな大きい仕事が来るなんて想定外だったので、
心の底からびっくりしました。
すげー。 まじで頑張ってほしい。
明日は吉澤さんがブロードキャスターに出るらしいので、
のんこさんとチャットしながら見ることにします。

あいぼんの会見で吉澤さんの名前が出たこともびっくりでした。
あの口調だと、どうやら復帰が決まってから
吉澤さんが電話したっぽいですね。
で、復帰してからは吉澤さん以外とは連絡とってないっぽい。
ののたんやごっちんとは今でも繋がりあるのかな。

事務所から接触禁止令が出てたかどうかは分からないけど、
わざわざ電話して 「元気にしてるの?」とか「頑張ってね」とか
吉澤さんらしいなと思いました。


あ、そういえばHigh-Kingのシンデレラ何ちゃらの音源聴きました。
なんじゃありゃ。 つんくおわた。 いやとっくに終わってるけど。
あんなん歌わされる子たちが可哀相。

まず、ミュージカルのシンデレラに雰囲気合わせる気ゼロですよね。
まさかシンデレラ公演のあとにこれ歌うわけ?
どんなノリで聴けばいーのwww
ていうか曲にノリにくいことこの上ない。
コンサでやるとしたら、いつも踊ってるヲタの人たちとかどうすんだろ。
掛け声のタイミングも掴みにくいですね。
あと、ゆうかりんの声が異質すぎる。 桃子みたい。 ずっこけた。

そういえば3連符がどうとか言ってたけど、
「ナナナナナナー」のところだけ微妙に違って聞こえました。
4分音符3分割の3連符(1/3+1/3+1/3)よりは、
付点16分音符+付点16分音符+16分音符(3/8+3/8+2/8)の
リズムに近いような気がします。
わざとやってんのかな。 わざとだろうな。
メンバーもめちゃめちゃ歌いにくそう。

まぁ、PV見れば印象も変わるのかもしれないです。
リゾナントみたいにかっこいいやつだといいな。


さて、備忘録のほうの続き書きます。
どこまで書いたっけ、と思って見返したらまだ2001年だった。
先は長いですね。

2001年夏、
5期オーデを見てから急に娘。に興味が湧いてしまい、ネットで色々と
周辺を覗いているうちに娘。小説という存在を知りました。
最初に読んだのは多分いちごま辺りだったんじゃないかと思います。

ちょうど話題になってた“【導かれし娘。】”も夢中になって読みました。
有名どころは結構読んだような気がしますけど、
他に覚えているのは“シアター”、“市井紗耶香「我が闘争」”くらいです。
ハロプロから離れている時期が長かったので、
他の作品を読んだのがいつなのかは時系列がはっきりしません。

ちなみに5期オーデを見ていた時は
高橋さんと木下さんが絶対受かると思っていて、
小川さんはフィーチャーされてるけど落ちそうだと思ってました。
紺野さんと新垣さんは全く印象がなかったので、
発表された時はこの子たち誰っ? となりました。

感想としては、可愛いの高橋さんだけだなーくらいで。
どうやら狼なんかは荒れに荒れて
特に新垣さんが叩かれまくってたらしいですが、
私は2ちゃんねるは見なかったので当時は知りませんでした。


それからしばらくは特に誰が好きとか無かったんですけど、
10月4日のとくばんで吉澤さんの可愛さにKOされました。
石橋<よっすぃ~はふわふわしてればいいんだよ の回ですね。

少ない語彙で必死に喋ろうとするところとか、
寒いくせに一生懸命前に出ようとするところとか、
もう何もかも可愛くて萌え殺された。

10月末に“Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~”がリリースされた
んですけど、吉澤さんがセンターだったことは本当に驚きでした。
完全に脇役キャラだと思ってたので。

せっかく吉澤さんがセンターを取ることができたミスムンですが、
私はミスムンの吉澤さんは当時あまり好きになれませんでした。
失礼なこと言いますけど、
なんかいつも以上に寒いような気がしちゃって。
でも今になってPVとか見てみると、やっぱかっけーなぁと思いますね。

ミスムンの2週間後にプッチモニのシングル“ぴったりしたいX'mas!”
が出て、個人的にはこっちのほうが好きでした。
ピンクの耳あて付けてる吉澤さんが半端なく可愛かったです。
まじ世界で1番可愛いんじゃないかと思ってました。
この時期は男前キャラも乙女キャラも堪能できて、本当に楽しかったです。

 
当時は狼やロダの存在も知らなくて、
新聞のラテ欄で「モー娘。」の文字を一生懸命探していた覚えがあります。
もーむす好きとか家族に公言するのも恥ずかしかったので、
何気なくチャンネルを合わせて気のない素振りで見てました。

あと、なぜか娘。小説はだんだん読まなくなったんですよ。
【導かれし娘。】を読んで満足しちゃったのかもしれません。
そういえば私、その頃はCPという概念すら理解できていませんでした。
後藤さん石川さん吉澤さんがよく出てくるなー程度でしたね。
娘。が出演している番組を見て、
むしろ吉澤さんと辻加護の絡みに癒されてました。

結構ハマってたくせに、娘。のCDは買いませんでした。
その頃買ってたCDと言えば、
B'z、GLAY、ゆず、aiko、MISIAくらいでしょうか。
何というか、娘。はCDとか買う対象じゃなかったんですよね。
あえて言うなら、彼女達はテレビで見て楽しむ対象でした。


いいかげん眠くなってきた。
長くなったけどまだ2001年とかwww
2~3ヶ月しか進んでないw
終わるのかなこれ。

とりあえず続きます。

04:39  |   ├ 娘。  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。