10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.07 (Tue)

なりきり企画感想 後編

投票、間に合いませんでした。 残念。

まだ投票結果もカムアウトも見ていないんですが、
今回はどれが上位でどれが下位なのかまったく想像がつきません(※1)。
3年くらい前から飼育の企画はいつもそんな感じですけどね。
頂点と底辺が消えて、今この界隈に残っているのは
可もなく不可もない平均的な作者さんたちなんだと思います。

感想は続きから。

【More・・・】

12 どくたぁ はうす
言わずもがな、作者は偉大なあのお方ですね。
こういう分かりやすい小説がどれだけ多くの読者を安心させてくれるか。
飼育はうんこさんがいるから続いているのです。
>「先生はきょにゅうだよ」
>「胸にベーグルを入れるのはやめてください」

天才すぎると思いませんか。
前言(※1)撤回、今回の優勝はこの作品です、ありがとうございました(※2)。

13 旅立ちの夏
全然悪くないんだけど、いまいちとっかかりがない小説ですね。
文章も簡潔で、会話も自然で、ノスタルジックな情景も素敵なんですが、
インパクトがなくてどうも印象に残りません。
実力のある作者さんが複数投稿の1つとしてオマケ的に軽く書いた短編
という感じがします。

14 ゼリーのように
元ネタはぴけさんの「鋼鉄のやうに」ですね。
パロディネタも人選も好みだし、そもそもこのなりきり企画の主旨として、
ぴけさんに対する敬意が感じられるので好感を持ちました。

15 最後の幻想Ⅲ ~そして蜜柑色へ
私ファイナルファンタジーやらないっていうかゲーム自体やらないんですけど、
知らなくても十分楽しめるお話でした。
飼育では2年半ほど前から娘。小説よりベリキュー小説のほうが多いですが、
はぶられいなネタは今でも鉄板ですね。

16 同輩
「同輩」というタイトルがまったく活かされていなかった気がします。
高橋さんと新垣さんが先輩と後輩の関係ではなく同級生(?)だということが
この文章の中では分かりませんし、同輩だから何なのか、
同輩ということがこの出来事にどう影響しているのか、全然分かりません。
全体的に「だから何?」って感じでした。

17 あの川を渡ろう
これは誉ヲタさんの「あの山に登ろう」のパロディですね。
亀井さんの卒業という時事ニュースのおかげで、
どうやら飼育界隈は今さゆえり特需、はぶられいな特需のようです。
川は元ネタと同じように何かの暗喩なんでしょうか。
なんか適当に書きました感が強くて、思ったより楽しめませんでした。

18 河童の川流れは、楽しそうに泳いでいる様ではありません
うわあ、エグい。 すげえ鬱だ。
でも今までの中で1番「続きが気になる」作品でした。

19 ジュンゼルとリンリンテル
どこかで読んだことあると思ったら、私の「ミッツィルとコハーテル」でした。
もし面白くなかったらここぞとばかりボッコボコに貶してやろうと思って
読み始めたんですが、元ネタより50倍くらい面白いです悔しいよおおおおお。
>「なにスるか!これリンリンのラオチューね!バッチリデース!!」
>「ありエない! ジュンジュン捨てたら、コキントウが小日本に核、ぶちコムヨ」
>「アイヤー、死亡確認。南無南無」

笑い死んだ。 天才すぎる。
前言(※2)撤回、今回は12と19が1位タイで優勝です、ありがとうございました。

20 トレス井ちゃん
大岡越前の子争いのパロディだということは分かるんですけど、
なんでタイトルが「トレス井ちゃん」なんですかね。
もともとこの大岡裁きもソロモン王のエピソードが元ネタですが、
トレスなんて単語どこかに出てきたっけ?
無知ですみません、どうでもいいことばかりが気になります。

21 ロボットJJ
元ネタは誉さんの「サイボーグJJ」。
明らかにうんこさんっぽいんですけどそれはひとまず置いといて、
相変わらず田中さんが可哀相で面白かったです。
ジュンジュンと佐紀ちゃんなんて旬なネタを持ってきたなぁ。

というわけで感想書き終わりました。
投票するとしたら、こんな感じでしょうか。

作品名/点数/元ネタ作者/なりきり度
01 依離吏夢/1点
02 弐 白アイボリーも遠すぎる/1点/N募集中。。。さん/3点
03 エケモークエスト ―美少女戦士最後の夏休み―/1点/渚のスナイパーさん/2点
04 ブラックベルベット/0点
05 white lolita love/2点
06 青を抜けて/0点
07 お煎餅と李/1点/いこーるさん/1点
08 おきざりはぁと/1点
09 それからの愛トメ/1点/雪ぐまさん/1点
10 逸走クワドロプルテイル/0点
11 葬列/2点
12 どくたぁ はぅす/3点
13 旅立ちの夏/1点
14 ゼリーのように/2点/ぴけさん/3点
15 最後の幻想Ⅲ ~そして蜜柑色へ/2点
16 同輩/0点
17 あの川を渡ろう/1点/誉ヲタさん/2点
18 河童の川流れは、楽しそうに泳いでいる様ではありません/1点
19 ジュンゼルとリンリンテル/3点/しゃらさん/1点
20 トレス井ちゃん/0点
21 ロボットJJ/2点/誉ヲタさん/1点

元ネタが分かった作品が少なくて、己の不勉強を反省しました。
02はメール欄を利用するところまで真似しているのが凄いと思います。
19のなりきり度が1点と低めなのは、
私になりきったくせに私より面白かったからです。 ちくしょう。


18:00  |   ├ 企画  |  コメント(4)

Comment

No title

ゼリーに合計5点も入れていただき、
嬉しさのあまりついコメントしてしまいした。
「鋼鉄のやうに」は衝撃的でした。
「同輩」は元作品のタイトルの日本語訳です。
元はいしよしです。


ゼリー |  2010.09.08(水) 05:23 | URL |  【編集】

No title

たくさんの感想、特に19の感想ありがとうございます。元はしゃらさんのなりきりをするために開いた「たまご雑炊」ですが、下らなすぎて腹が千切れました。元ネタの面白さに少しでも近づけたら幸いです。
ぴけ |  2010.09.08(水) 10:41 | URL |  【編集】

>ゼリーさん

はじめまして(?)、コメントありがとうございます。
「鋼鉄のやうに」ってもともとは「製鉄のやうに」のインスパイヤだったのに、
あまりに衝撃的すぎて今やこっちのほうが有名になってますよね。
ぴけさんは量的にも質的にも底が知れません。

「ゼリーのように」はパクリ具合が適度で面白かったですw
今回のような企画だと、元ネタを明確にしてくれる作品はありがたいですね。
「同輩」の英訳ってequalでしょうか。
ということは、元ネタ作者さんははと宗さんですかね!
間違ってたらごめんなさい。
しゃら |  2010.09.09(木) 00:41 | URL |  【編集】

>ぴけさん

さっきカムアウト見てきて腰が抜けました。
14作wwwwwwww
いくら速筆多作とはいえ、まさか14作も書いているとは思いませんでしたw
今回意外と参加者多いなーと思ってたんですけど、3分の2はぴけさんだったんですね。
凄いの一言です、脱帽です。
さすが複数投稿の鬼ぴけさん、毎回必ず1つは名作を残していくところも尊敬します。

元ネタなんぞ近づくどころかとっくに追い抜いて10馬身くらい差つけてますから!
あれだけ笑えるお話を短時間で書いてしまうあなたには勝てる気がしません。
悔しいです。 精進します。
しゃら |  2010.09.09(木) 00:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。