09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.16 (Tue)

音ガタ14日夜@横浜BLITZ

行ってきました。
例によって私の関係ない日記も含んでるので
無駄に長いです。


夜公演の前に遊びたかったので、11時半過ぎに家を出て
横浜のふらんす亭で昼食。
近くのROUND1でボウリングでもしようと思ったら
2時間待ちとか言われたので断念。

ブリッツのほうへ向かいつつ、カラオケに寄りました。
RE-MIXっていう店なんですけど、ほんと凄いんですよここ。
部屋も広くて綺麗だし、
安っぽい椅子じゃなくてふわっふわの柔らかいソファ。
しかもクッション付き。
心地よく寝られるので、オールするならおすすめの店です。
料金は普通のカラオケ店とほぼ同じだと思います。

ただ、ソファが柔らかすぎて姿勢が安定しない、
画面が高い位置にあるため低いソファからかなり顔を上げて
歌わざるを得ない、等の理由で
うまく声が出せず、歌が下手になるというデメリットがあります。


カラオケで3時間潰して、
17時ちょうどくらいにブリッツに着きました。

前の歩道に並ばされたけど、いつまで経っても列が進まない。
17時開場のはずが、何か準備が遅れてるとか。
早くしろよーこっちは寒いんだよ。 しかもトイレ行きたいんだよ。

30分押しでやっと入場させ始めたけど、
会場の入り口前にヲタをどっさり移動させた挙句、
「では整理券番号1番の方お入り下さーい」
大挙したヲタの中から、
整理番号1番のヲタが人込みをかき分けて出てくる。

その後も
「整理番号2番の方お入り下さーい」
「3番の方お入り下さーい」
「4番の方ー」
「5ば(ry」

ばっっっかじゃねーの!!!!!
整理番号とか1400番くらいまであるじゃん。
この調子で進めてたら全員入るまで何時間かかるんだよw
どうせ近い番号なんか会場入ったらごっちゃごちゃになるんだし
「1番から10番の方」 でまとめちゃえばいいじゃん。

だいたい会場入り前に30分以上無駄に待たせてるんだから、
その間に番号順に並ばせとけば時間短縮できるだろ。
昼も同じ方法でやってたのかな。
もしそうだとしたら頭が悪すぎて話になんねー。
ただでさえ遅れてるんだから少しは学習しろカスが。

100番を過ぎた辺りから5人ずつになり、
500番くらいからやっと10人ずつになってました。
遅すぎ。 ただでさえ遅れてんだから何ちゃらかんちゃら。

私と彼氏は2階のファミリー席だったんですけど、
1階スタンディングの整理番号が800~900番くらいまで進んだ頃、
ようやく 「2階席の方お入り下さい」
おせーよ。 凍え死ぬかと思ったよ。
膀胱がパンク寸前だったのでトイレに直行しました。
漏らさなくてよかった。

今までハロプロのコンサ4回しか行ったことないんだけど、
こういうことってよくあるの?
嫌だなー。 ライブ前にイライラさせないでほしい。

18時15分頃にやっとヲタを入れ終わったみたいで、
18時20分開演。


時系列に沿った細かいレポは苦手なので、
メンバー1人1人の感想を書いていこうと思います。
あと、一緒に行った彼氏がわりと真剣に感想を言っていたので
それも載せときます。

【More・・・】

・吉澤さん

「よっしーとサトダマン超スタイルいいね」
「最初の髪型はちょっといただけない」
(トワイライト中)
「何あれ何あれやべーやべーかっけー、俺どう頑張っても勝てない」
「よっしーは男を自信喪失させるひどい人」
「口がうにってなってるの超可愛い」 (たぶん(0´~`0)←これのこと)
「ポニーテール(*゚∀゚)=з」

悲しみトワイライトが凄すぎ。
何もかも圧倒的すぎてビシビシ鳥肌立った。
カッケーとか男前とかそういう言葉じゃ表現しきれないです。
ていうかあの吉澤さんに男性的なかっこよさしか感じられない奴は
目が腐ってると思います色んな意味で。

仙石さんの顎に手をかけたりする振り付けが腐女子仕様で萎える
みたいなレスが某狼にありましたが、
やっぱり腐った女子の皆さんはあれを見て
きゃー超かっこいー王子様きゃー的な萌え方をするんでしょうか。
いやだわぁ。
トワイライトの吉澤さんは男っぽいとか男らしいとかではなく、
“かっこいい人間”の完全体だと思いました。

あと吉澤さんは曲の好き嫌いが分かりやすいですよね。
青春のカスタード、トワイライト、浪漫なんかは特に気合い入ってて
ダンスも超キレキレなのに、
特に好きじゃない(と思われる)曲の時はあからさまに省エネダンス。
まぁ、そうやってところどころ手を抜いちゃうのが
吉澤さんらしいと言えばらしいですけど。

あと汗が凄かったです。
いつも他メンがどんなに汗をかいていても涼しい顔してる吉澤さんが、
今回は頭から水をかぶったみたいに全身びしょ濡れ。
汗はかくわ鼻血は出すわ足は攣るわ、気合いが入りすぎたのか。

最初はガッツリ巻き巻きしてた髪もそのうち汗でへにゃってきて、
アンコールの時はぴっちり後ろで1つにまとめてた。
ポニーテール好きの彼氏は
「このよっしー可愛い可愛い可愛いやべー」 と連呼してました。
しかし汗だくの美人って色っぽいですね!!!


・石川さん

「なんかダンスとかもっと全力な感じだと思ってた」
「太ももすげー」
(それまで(*゚∀゚)だったのが石紺MCで急に(´・ω・`)な顔になって)
「梨華ちゃんが寒いとか痛いって言われる理由が分かった」

確かに太ももが凄かったです。
しかも網タイツを穿いてたりして超ボンテージって感じでした。
ムチムチの梨華ももハァハァ
石川さんは本当にエロい体をしてらっしゃる。

石紺MCはノリノリでしたねw
紺野さんに話す暇を与えない勢いで、長い間1人で喋り倒してました。
ハワイほんとに楽しかったんだな。

例の発言はさすがにちょwwwwwwwとなりましたが。
( ^▽^)<真珠湾に船が沈んでるのがヘリコプターから見えるんですよ
これはいいとして、
( ^▽^)<まだ石油が漏れ出してたりして、それが見えて感動しました
言葉の綾かもしれませんが、これはまずかったですね。
石川さんはただ純粋に、沈んでる船がはっきり見えるくらい綺麗な海に
感動したんだろうなってことは分かるんですけど、
この言い方だと言葉尻で揚げ足とられるのは仕方ないというか。
彼氏が 「あとで狼にスレとか立っちゃうのかなぁ」 と心配してました。

あと、ダンスでの動きがおとなしくなってた。
石川さんといえば“全力”なのが魅力的で、それが売りだったのに
なんか今回はどうしちゃったの?って感じです。

ハンアンのインタビュー動画を見ていても思ったんですけど、
美勇伝が解散してからの石川さんって
全体的に仕事に対するモチベーション下がってません?
やることないからテレビばっかり見てるとか
自分の仕事の無さを開き直って自虐ネタにするなんて、
かつての石川さんじゃ考えられないです。
せっかく時間が十分にあるなら、勉強でもボイトレでも何でもいいから
自分のためになることをすればいいのに。
例のハンアンの動画では、「私はこうしたい」 「こんな活動をしたい」 と
今後のことを語る吉澤さんに対して、
石川さんは 「この仕事がもらえて嬉しい」 で止まってたりとか。
まぁ、吉澤さんは吉澤さんでビッグマウスな所がアレかもしれませんが。

石川さんは本当に真面目で努力家な優等生で
事務所に言われた通りに頑張るのは得意なんだろうけど、
外に放り出されて明確な目標がなくなった時
自分で考えて自分で行動を起こすのは苦手なのかなと思いました。

ってなんか長文書いちゃった。
ここ見てくれてる石ヲタさんに申し訳ないのでこの辺でやめときます。


・紺野さん

「超こんこんだ! 超こんこん」
「顔でk(ry」
「でも超細いね、顔とおっぱい以外は」
「俺あんまり紺野さん好きじゃないけど、頭はいいなと思った」
「意外と空気読める子だよね」

生こんこんの可愛さは異常。
もう本当に女の子の可愛らしさを凝縮したような子です。
ヲタが多いのも分かるわ。

あと紺野さん痩せました?
太ももなんか、吉澤さんとか里田さん並みに細かったです。
カラゲンキで年上メン4人が並ぶんですけど、
石川さんのムチムチの太ももが他3人の2倍ありましたw

そういえば今回石川さんと紺野さんの組み合わせが多いですね。
昔と比べたら当たり前かもしれないけど、
2人とも歌うまくなったし声量アップしてて、おぉ!と思いました。
前回の音ガタコンでも思ったんだけど、1年も休業してた紺野さんが
なぜか復帰したらめちゃくちゃ歌うまくなってたんですよね。
おおかた友達とカラオケ行きまくってたんだろうなw
大学生活が充実してるみたいで良かったです。

石紺MCでは、無邪気に喋り続ける石川さんに相槌を打ちつつ
たまに的確な意見を言ったりしてて
空気の読める子に成長したんだなぁとしみじみしました。


・里田さん

「足ほっそ! スタイルいい」
「よっしーとか梨華ちゃんより頭いいよね」
「ビジュアル的に親近感がわく」 (彼も色黒で顔が長くて馬面気味なので)

里田さんはなんか見ていて安心します。
大きなミスをやらかす心配がないし、決して踏み外さないというか。
ダンスや歌で特別目立つわけじゃないけど、
常にパフォーマンスが確実で安定してるんですよね。
毎日毎日忙しいでしょうに、あのスタミナは凄いと思います。

吉里MCではブログの話をしていて、
(0´~`)<まいちんのブログ見てたらアヤカと食事行ったとか
川=‘ゝ‘=||<あー! はいはいはい
(0;´~`;)<なんで誘ってくれないの
川=‘ゝ‘=||<ブログで知るって1番嫌なパターンですね
他人事wwwwwww

里田ブログ、私も毎日読んでます。
やっぱりサトタは面白いなぁ、と改めて感じる今日この頃。
文章うまいし言葉のチョイスもいちいちセンスあるし。
おバカキャラとか言われてるけど、ただのバカじゃないんですよね。
可愛くて空気が読めてボケもできて礼儀正しくて謙虚で、
こういう子をテレビ局が使いたがるのも当然だと思いました。


・是永さん

「俺はコレティを応援するよ」
「ダンスとかめっちゃ頑張ってるもん」

関係ないけどやっぱ是永さんってコレティでコレちゃんですよね。
事務所が押しつけてきたセンスの欠片もないニックネーム“コレコレ”は
一生使う気がしませんw

是永さんは余裕が出てきました。
前回の音ガタコンでは常に必死な感じで顔もひきつってたのに、
今回は自然な笑顔が増えた気がします。
MCも昔はめちゃくちゃ声が細かったけど、今は声出るようになってたし。
そして歌でもちゃんとパートあるし!
って前回もあったと思うんだけどあんまり記憶がない。
今回は、「おぉ、コレティが歌ってる」 と凄く印象に残りました。

あと、やたら動きにキレがあった。
「運動神経とダンスは関係ない」 なんて某吉澤さんがよく言ってますけど、
コレティのバネは生まれながらの運動神経の良さだと思います。


・能登さん

「可愛い!!!!!」
「なんであんなに写真写り悪いの? 実物めっちゃ可愛いじゃん」
「いや・・・よく見たら実物もそこまで可愛いわけじゃないけど」
「でも表情がいい! なぜか可愛く見えてくる!」
「ポニーテール(*゚∀゚)=з」

彼氏的には仙石さんに次ぐ大絶賛でした。
のっちは本当に可愛かったです。
正直言うと私も今まであんまり興味なかったんですけど、
今回の音ガタコンでずきゅんと来ました。

歌ってる時も踊ってる時も喋ってる時も、
ずーっと笑顔で物凄く楽しそうで、
心の底からコンサを楽しんでるのが伝わってくるわけですよ。
あんな子が身近にいたら惚れてまうわと思いました。

あと、なんか膝がゆるいw
振り付け関係ないところでいちいちガニ股になるんですよね。
自覚があるのかないのか分かりませんけど笑えますw

同人誌を読んでるらしいことは知ってたけど
まさか書いてるとは思わなかったwwwwwwwwww
〆切が18日らしいです。 頑張れのっち!
ていうか娘。小説の存在とか知ってるんだろうなー、やだなー。


・仙石さん

(最初の衣装で)
「・・・なんか仙π、しぼんでない?」
(最後の衣装で)
「気のせいだったね! やっぱり凄いおっぱいだったね!」
「むはー!!! 可愛い! もう仙πしか見えない!」
「マジ最高、今日から仙πが2推しになった」
「ポニーテール(*゚∀゚)=з」

いやほんとにめっっっちゃ可愛かったです。
しばらく仙石さんを見てなくて熱が冷めかけてたんですけど、
今回のコンサを見て
やっぱりエッグは仙πだよね!と再燃しました。
全体を見ていても、なぜか仙石さんを目で追っちゃうんですよ。
(1番追ってるのはダントツ吉澤さんですけど)
紺野さんと同じく、女の子の可愛らしさを凝縮させたような子です。

まずダンスが超いい、っていうか色っぽい。
とにかく腰のひねりがやばいんです。
惜しげもなくぐりんぐりん回すもんだから、どうしても目が行く。
乳も尻もムチムチだから余計エロい。

特に思ったのが悲しみトワイライトの間奏で、
膝に両手をかけて上半身ぐりんって振り付けあるじゃないですか。
あれって娘。の中でもちゃんと回せてるの高橋さんくらいだと
思うんですけど、音ガタでは仙石さんだけでした。
動きがいちいち官能的で高2とは思えません。 DVD必見。

あと、彼氏も言ってましたがアンコール衣装の時の仙π。
Tシャツの乳部分だけパッツンパッツンで、凄まじい重量感です。
おっぱいしか目に入らなかった。 DVD必見。

すみません、絶望的にキモい感想になってしまいました。


・澤田さん

「あー、女子十二楽坊ね」 (彼は澤ちゃんをこう呼ぶ)
「今日1番見てなかったかも」
「でも最初のほうの曲で目立ってたのは知ってる」
「やっぱり十二楽坊だった」

HOW DO YOU LIKE THIS JAPAN?の澤田さんかっこよかったです。
普通にラップが様になっててびっくりした。
そうか、澤ちゃんはかっこいい路線で行くのか、と納得しました。
声質も硬くてしっかりしてるし、歌うまいですよね。

あと、なんか物凄くでっかく見えたんですけど
身長どれくらいなんでしょうか?
と思ってちょろっと調べてみたら、161cmだって。
吉澤さんより3cmも小さいのか!
別に太ってるわけじゃないと思うんですけど(貧乳だし)、
なぜか横にも縦にも大きく見えました。
骨格が大きいのかな。

そういえば澤ちゃんも汗だくだった。
最後のほうは特に全身びっしょりになってる人が3人いて、
それが吉澤さん仙石さん澤田さんだったんですけど、
衣装が長ズボンの3人でした。
って長ズボンとかいう表現久々に使ったわ。
ピタピタズボンにブーツインなんかしてたらそりゃー暑いですよね。


というわけで、本当に楽しいライブでした。
こんなにDVDが買いたいと強く思ったのは初めてです。
バラードもほとんどないし、あんまり興味ない人のソロ曲もないし、
最初から最後までずーっと楽しかった!
ファミリー席だったんでおとなしくしてたんですけど、
心の中は終始ノリノリでした。

あまりに楽しすぎて、開場前に嫌な気分になったことなんか忘れてた。
現場っていいもんですね。
吉澤さん単独の現場もじっくり楽しめていいけど、
ハロメン(※吉澤さん含む)がたくさん出演して歌って踊ってる現場が
やっぱり1番好きです。

恐ろしいくらい長文になった。


23:40  |  現場  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。