11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.04 (Fri)

またしても今さらアストロ (9/21夜)

2007年初頭から2年以上も光井ヲタを貫き通していた彼氏が
今年からベリに染まり始め(←私の洗脳の賜物)、
夏頃にはすっかり茉麻ヲタのベリヲタと化してしまいました。
「俺の茉麻! 1番かわいいっ!」
「どう見てもハロプロ史上最高の美少女」
「その上性格もいいとか奇跡」
「茉麻って世界一かわいいのになんで人気ないの?」
とのこと。
Youtubeで見るのもベリばかりです。

でも彼氏はベリコンには行きたくないらしく(ヲタが怖いから)、
現場に行くといえば吉澤さんと松浦さん関係だけ。
しかもファミ席。
どちらも女性の割合が高い現場なので行きやすいらしいです。
男が多い現場はむさ苦しいしクサそうだから嫌なんだと。
自分だっていかつい体した汗っかきのくせにwww
どうしても自分が彼らと同じ「ヲタ」だと認めたくないようです。

私はといえば、キモヲタのくせに1人で参戦するのは嫌なので、
基本的に彼氏と一緒じゃないと行きません。
そんなわけで、私も未だに吉澤さんと松浦さん関連の現場しか
行ったことないんですよね。
1回くらいはベリコン行ってみたいんだけどなぁ。
でもヲタ怖いしなぁ。

さて、どうでもいい話が長くなりました。
もはや2ヶ月半前の吉澤ひとみちゃん@アストロホールについて、
そろそろ重い腰を上げようと思います。

セットリストは前回参照。
MCなどなど細かいレポは他の吉ヲタブログや狼で散々既出だと
思うので、なんか色々思ったことを書きます。

SLの中で1番良かったのは雪の華でした。
今回のライブに限らず、私は吉澤さんが歌うカバー曲って
大好きなんですよ、超大好き。
吉澤さんって歌は正直うまくないけど、カバー曲歌う時だけは
なぜか段違いにうまくなるんですよね。
音程や発声だけじゃなくて表現力まで上がっちゃってません?
ちゃんと練習するからだと思うけど。

これについては前回も書いた気がするんですけど、
吉澤さんって自分の持ち歌(ハロ曲)だと歌唱に関しては
手抜きしてる感があります。
上手に歌うことより、ヲタを盛り上げることを重視してるので。
娘。時代のおなじみの持ち歌なんて、
あえて練習する必要もないと思ってるんじゃないかな。

もちろんライブを盛り上げるのは1番大事なことだけど、
私はやっぱり上手に歌ってほしいんですよ。
どんなに歌い慣れた持ち歌でもなるべく丁寧に歌ってほしいし、
一応「歌って」お金を稼ぐという仕事をしている以上、
歌唱力がないってのはガックリポイントです。
それでも昔に比べたらずっとうまくなってますけどね。

曲がりなりにも歌手である吉澤さんのライブで、
1番良かった曲は他の歌手の曲のカバーです、なんて言うの
ちょっと悲しいじゃないですか。
プッチの曲とかミスムンとか悲しみトワイライトが1番良かった、
って思いたいじゃないですか、やっぱり。

だから私は今こそ吉澤さんに言いたい!
歌の練習しろ!

そういえば、音楽ガッタスとかいうダサい名前のユニットが
来年の3月にまたコンサートをやっちゃうらしいです。
  誰  得
・・・というのは言いすぎですけど、全然心が躍らないよ!

っていうか音ガタって今誰がいるの?
吉澤さん紺野さん石川さん里田さん、コレティのっち仙π?
うわー何だこの歌唱力絶望的ユニット。
とか言いつつ音ガタのライブって実は毎回超楽しいんだけど、
こんな意味ないユニットいつまでダラダラ続けるの?
っていうのが本音です。
元はハロプロエッグを売り出すためのユニットだったのにね。
最初はエッグが6人いたはずなのに、
今では純粋なエッグは仙石おっぱいちゃん1人だけですよ。
コレティものっちもエッグは卒業したらしいし。

さて、まぁこんな感じで音ガタというユニットについては
何年経ってもボロクソ言いたくなるわけですが、
前述のようにライブは結構楽しいです。
なぜなら、吉澤さんのパフォーマンスが素晴らしいから。
吉澤さんって娘。卒業後にいきなりダンスうまくなりましたよね。
魅せ方を覚えたというか。
音ガタのライブDVDを見ていても、吉澤さん(と仙石さん)の
ダンスにばかり目が行きます。
本当にかっこいいんです、この2人のダンスは。

いやもう何回でも言いますけど、私はかっこいい吉澤さんより
かわいい吉澤さんのほうが2億倍好きなんですよ。
男前キャラとか求めてねえんだよ、
乙女で繊細でかわいい本当の君を見せてくれよおおおおお!!!

でも歌って踊る吉澤さんに限っては、
照れながらかわいこぶってるわざとらしい吉澤さんより、
思いっきりかっこつけてキメキメな吉澤さんのほうが好きです。
ってことに最近気づいた。
パフォーマーとしての吉澤さんは、かわいこぶってる時より
かっこつけてる時のほうが遥かに楽しそうなんですよね。
生き生きしている吉澤さんは何よりも美しい。
そして愛しい。 眩しい。 かわいい。 そう、結局かわいいんです。

すみません、今日はアストロの感想書くはずだったのに
あんまり関係ない話になっちゃいました。
こうして時間が経つとやっぱり記憶も感動も薄れちゃうんで、
感想書いても内容薄くなりますね。
なるべく早めにあややコン(10月4日www)のことも書きます。

スポンサーサイト
03:06  |  現場  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。